スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

バター醤油スパ

年末、仕事納めの日に早く上がれたので、浮かれて年末年始に引き篭もるための食材を購入した。結局全然使い切れてないんだけど、そもそも、4日間でたまねぎ3個って食べない。

とはいえ、わりとせっせと自炊して消費した方だと思う。味噌汁とスパゲッティーだけなんだが。

で、スパゲッティー。
ペペロンチーノしか作れない。
つまり、入る食材、最後に投入されるペーストの有無と種類くらいしかバリエーションがない。

オリーブオイル、鷹の爪、ニンニク。オプションとして、きのこ、ベーコンなど。
これらに火を通して、茹でた麺とフライパンであえて完成。簡単。

バジルペーストを使い切り、ふと思い立ち、最後に醤油(賞味期限切れ)とバター(賞味期限切れ)にしてみた。
量を間違えてえらく辛くなってしまったんだけど、味は悪い組み合わせではないと思う。
バター醤油という名前があまり好ましく感じられず敬遠していたのだけれども。

またやってみよう。
| 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |

チキンカレー作った

カレー作った。

Daily Portal Zで、べつやくさんがフライパンぽいテフロン鍋でカレーを作っていて、簡単そうだったため。如何に簡単に作れるかを追求してみた。

材料:

レシピ:

  1. 鍋に油を引く
  2. クミンシードをばさばさ入れて油を加熱
  3. みじん切りのにんにく、チューブのしょうがを加えて加熱
  4. ターメリック、みじん切りの鷹の爪を加え混ぜる
  5. 鶏肉を入れて、表面が白くなるまで炒める
  6. ジャガイモを追加して、塩と具がひたひたになるまで水を入れて、強火で沸騰
  7. 沸騰したら、中火にしてジャガイモが柔らかくなるまで過熱
  8. 弱火にして、炒めたまねぎとホールの鷹の爪とカレールーを割りいれて溶かす
  9. 完成

おなか減ってないからまだ食べてないし味見してない。炒めたまねぎ(市販)があると、カレーも火を通すだけのレトルト食品だ。

2008-03-23-02:38追記: 食った。シチュー用と書いてあったムネ肉を買ったんだけど、淡白すぎたかも。モモ肉ブロックか骨付きにすべきだった。

| 料理 | comments(2) | trackbacks(0) |

カレー

一人暮らしの恋人。カレー。

* 鶏腿肉
* じゃが芋
* 玉葱
* バター
* 適当なカレー・ルー
* 鷹の爪(唐辛子)
* あればクミン(シード又は粉末)

ジャガイモと鶏肉を適当に切っておく。

たまねぎをスライス。バターを弱火で溶かした鍋でたまねぎを炒める。
弱火。焦げないように、時間を掛けてじっくり炒める。20分くらい。

焦げ付き始めたら、火力を弱め、バターを追加。
美味しそうなにおいがしてきたらクミン・シードも投入して炒める。

クミンシードが混ざったらジャガイモ投入。

ジャガイモに火が通ってきたら、鶏肉投入。
表面が白くなるくらいまで炒める。

水を投入。具が泳ぐくらいまで投入して、強火で沸かして、灰汁が出たら適当に掬う。
灰汁を掬ったら、鷹の爪をはさみでみじん切りにしながら投入して、中火でことこと煮込む。
牛だったらここで長く煮込む。鳥ならそんなに煮込まなくても良い。豚だとどうなんだろう?

もういいかなと思ったところで、クミンの粉末投入。
カレールー投入。鳥なら溶かすだけ。牛なら、弱火にしてことこと煮込む。

これで1時間くらいかな。牛ならことこと煮込んでとろかす分だけ長くなる。

あとは、サトウのごはんでも、魚沼産コシヒカリでもインディカ米でも。
インディカ米好き。中華料理はインディカ米に限ると思う。
四川飯店の麻婆豆腐とかはジャポニカ米がいいと思うけど。
| 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |

カトルカール

ケーキ。

昔、恋人に教えてもらった。美味しい。

「小麦粉(薄力粉)、バター、卵、砂糖を同じ量だけ混ぜるだけ。簡単w」って言って教えてもらった。

卵二個に、小麦粉、バター、砂糖を100gずつ。

生玉子をマグカップで混ぜておく。
(卵黄と卵白を分けて、先によく混ぜた卵黄、後でメレンゲ状にした卵白を投入するのが正しいらしい)

バターをレンジで柔らかくしてボールに移し、砂糖を1/3くらい入れて混ぜる。

生玉子と砂糖1/3くらいを投入して混ぜる。手首が凝ってくる。

ふるいにかけた小麦粉と残りの砂糖を投入して混ぜる。のの字が書けるくらいまで混ぜる。疲れる。右手と左手を交互にしたくなってくる。
よくわからないが、よく混ぜた方がいいんだと思う。

紙をしいた型に生地を流しいれて、ケーキにセットしたオーブンで焼く。170℃で50分くらいらしい。ナイフかフォークを突き刺して、生っぽかったら余熱で焼くと良いのだと思う。

膨らんだり、膨らまなかったり。
この部屋には型が無いので作れない料理。そういえば、砂糖もない。
今度買おうかな・・・・・・
| 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

パスタ好き。

西千葉に住んでた頃、ラ・バンビーナってラザニア屋があって通った。
板状のパスタとホワイトソースとしそ/大葉が重ねてあって、何種類かあったけど、とても美味かった。

スパゲッティも好き。

にんにく一欠けら(アーリオ)、オリーブオイル(オーリオ)、鷹の爪二本(ペペロンチーノ)。好みでベーコン。

寸胴鍋でお湯を沸かす。

フライパンにオリーブオイルを引いて、にんにくとベーコンを投入。
にんにくは輪切り状のスライス。
本当はベーコンは入れないらしいけど、肉好きなので、ブロックベーコンを5mmくらいにスライスして、5mm×5mmの直方体になる感じで切って入れてる。

沸いたお湯にパスタ投入。

にんにくが茶色くなったくらいで、鷹の爪投入。指でちぎるかはさみで輪切りにするか。種も入れてるけど、種は棄てた方がいいとも聞く。なんでだろう。
鷹の爪は余熱でいいらしいけど、オリーブオイルとベーコン油で揚げてみる感じで火を通している。

鷹の爪の後で、ピーマン、エリンギ、えのき、きゃべつのどれかを入れることもある。ここら辺を入れるときは、塩、胡椒する。
もう、ペペロンチーノじゃないw
ピーマン入れてると、チンジャオロースー作ってる気分になる。豚だけど。

フライパンに茹でてるパスタのお湯を5mm強くらい投入して沸かす。

パスタが茹だるまでフライパンの火を付けっぱなしにして、具が和えられているくらいまで水気を飛ばす。
硬めに茹だったら、フライパンの火を着けて、ざるでパスタのお湯を軽く切ってフライパンに投入。

塩、胡椒して、水気がだいたいなくなるまでフライパンであえて完成。
(お湯を切りすぎて固まっちゃうようならオリーブオイル投入)

これも、火が通ってればなんでも食えるようになる系。辛い。
辛いもの好きなので、辛ければ食える。

本当はトマト系が好きなんだけど、むずかしそうなので、これしか作らない。

トマト+生クリームで、ベーコン、にんにく、鷹の爪とかでも同じような感じで作れるかも。
貝やイカなんかのシーフードでもいいな。
シーフードにするならオリーブが欲しい。
トマト系だから鷹の爪はホールで入れたい。
今度やってみよう。
| 料理 | comments(2) | trackbacks(0) |

ピーマンのジャコ炒め

どっかの料理本に載ってたのを見たのが最初。十年前くらいかなぁ。

材料:じゃこ、ピーマン、鷹の爪、にんにく、醤油、オリーブオイル
二人分というか、おかず代わりに多くなっていいなら、ピーマン二つ、じゃこワンパック、鷹の爪二本、にんにくひとかけら。オリーブオイル少々。
ピーマン二つにジャコワンパックは多い。残るのが面倒なので、全部入れる。
多くていいなら、ピーマンは四つでもいいし、多いと困るとか、他に使い道があるなら、じゃこ半パックでちょうどいいくらいだと思う。

フライパンにオリーブオイルをまわして、暖まって柔らかくなったくらいで、にんにくと鷹の爪投入。
俺は、にんにくはみじん切り、鷹の爪ははさみで細かく輪切りにする。どうでもいいと思う。

にんにくが茶色くなったくらいで、じゃこを投入して、色が変わってカリカリになるくらいまで炒める。

種を取ったピーマンを入れて炒めて、油が回ったくらいで、醤油を回し掛けてフライパンの上であえて完成。

簡単。
醤油はちょっとでいい。
塩、胡椒してもいいのかもしれないけど、じゃこの味がするのでなくてもいいと思う。

要は、火が通ってればなんでも食えるという証みたいな料理。
| 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |

みそしる

最近、料理している

一人暮らし暦が10年以上で、殆どしないんだけど、もったいないとずーっと思ってた

だからでもないけど、料理を最近している。

で、味噌汁。

これはすごい。何といっても、一つの鍋でできるのが良い。

はながつおを沸騰水に入れて5分くらい。
クッキングペーパーを鍋に広げて菜箸で丸めてかつおを出す。ちょっと残るけど気にしない。
とてもいい匂いで、この匂いが好きなだけで、出汁は常にはながつお。

具を入れてちょっと煮る。
えのき、しめじ、じゃがいも、玉葱、長ネギとか。
わかめの場合は味噌の後で投入して余熱で戻す。
最近は岩海苔が好き。これも器に乾燥した海苔を入れて、一煮立ちした味噌汁を注ぐだけ。

貝の場合は出汁をとらないで、水に投入して沸かす。これが一番簡単か。

火を止めて、味噌をお玉に掬って菜箸で溶かしいれて、火をつけて沸いたら完了。

レトルト食品と何も変わらん。失敗なしで手軽な味噌汁はすごい。
| 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
Sun M T W T F Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
WATCH
SEARCH THIS BLOG
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
Twitter
MY WEB SITES
PROFILE
ADMIN
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS