<< 『ゲド戦記』(アーシュラ・K. ル=グウィン) | main | 『指輪物語』(J.R.R.トールキン) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

「Shot bar Charlie」(蒲田)

JR/東急蒲田駅そばのバー。

内装はレトロ感のあるオーソドックスなもの。
ゴッドファーザーの図案を用いた雑誌風メニューに、フランシス・フォード・コッポラの赤・白ワインが置いてあったのが面白かった。

基本的には、ウィスキー、スコッチなどが多く載っている。
もちろん、カクテルも多く、好みを言えば作ってくれるだろう。



飲まなかったが、カルヴァドスが先頭の方に載っているのが珍しい。気付かなかったが、シードルなんかもあったんだろうか。
そんなに食べなかったのだが、品種は多くないものの、フード・メニューもおいしそう。

雰囲気は非常に気さくな感じ。
行ったときは、若いバーテンと髭のおっちゃんだった。
話したければ話せば良いし、話したくなければ話さなければ良い感じが好ましい。

客層がいまいちなのは、蒲田的にしょうがないことなのであろう。

蒲田のバーというと、ChefTENDERが著名で、あちらの方が高級感がありモダン。こちらの方が気さくでレトロ。

22:00頃に入ったときはガラガラだったが、23:00頃になってからほぼ満席だった。

Shot bar Charlie (ショットバー チャーリー)
03-5703-3008
東京都大田区西蒲田7-42-9 市川ビル 1F

大きな地図で見る
| 飲食 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント



この記事のトラックバックURL
http://msugai.jugem.jp/trackback/1069
トラックバック
CALENDAR
Sun M T W T F Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
WATCH
SEARCH THIS BLOG
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
Twitter
MY WEB SITES
PROFILE
ADMIN
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS