<< 『キャバレー』(出演: ライザ・ミネリ, マイケル・ヨーク 監督: ボブ・フォッシー) | main | あなたは血液型性格分類を信じますか? >>

『道化師の恋』(金井 美恵子)

道化師の恋 (河出文庫文芸コレクション)
金井 美恵子
河出書房新社 (1999/07)
売り上げランキング: 240465

1990年。初出はあちこちの雑誌。

目白四部作と呼ばれる、池袋近郊の目白を舞台にした一連の著作の第四弾。どれから読んでもかまわない。私は、第三作の『小春日和』を最初に読んで、これを次に読んだ。次は第一作の『文章教室』を読んで、最後に第ニ作の『タマや』を読む積もり。

主人公は大学生で、母親と同じ年代の伝説的女優(母親の従姉妹)の愛人になった経験を小説に書いて、新人賞候補になる。そのタイトルが『道化師の恋』。ハーレクイン・ロマンス。彼が桜子という人妻と遭遇し、恋愛関係に発展しつつあり、次の小説を書くのかどうか、みたいな。

文体は独特。癖がある。たらたら、2, 3行に渡って、文が続いて、最後に主語と動詞が続くとか、些細な情景や振る舞いの描写が続くとか。でも、面白いと思う。この人は完璧に小説家だ。

『文章教室』の主人公の娘桜子と、批評家の中野、桜子の祖父の老画家、文章教室で教えていた現役作家などが登場する。途中の挿話で登場する写真家は『タマや』の主人公なんだろう。

| 読書 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント
評家の中野、桜子の祖父の老画家、文章教室で教えていた現役作家などが登場する。途中の挿話で登場する写真家は『タマや』の主人公なんだろう。
| tiffany jewelry | 2011/07/12 10:07 AM |



この記事のトラックバックURL
http://msugai.jugem.jp/trackback/466
トラックバック
CALENDAR
Sun M T W T F Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
WATCH
SEARCH THIS BLOG
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
Twitter
MY WEB SITES
PROFILE
ADMIN
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS