<< 「GO!GO!みなみ家」(蒲田) | main | 「夢吟坊(むぎんぼう)」(池尻大橋) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

『巷説百物語』(京極 夏彦)

巷説百物語 (角川文庫)
京極 夏彦
角川書店
売り上げランキング: 25965

嗤う伊右衛門』(1997)で狂言回しだった、御行の又市のスピンアウト短編集。季刊妖怪マガジン『怪』の連載作品(1999-)で、その後シリーズ化しているらしい。

必殺仕掛人よろしく、御行の又市一党が、江戸の悪人を、古今東西の怪異にかこつけた仕掛けに嵌めて成敗していく。

肩の凝らない軽い読み物。なんだけど、京極のこってりした擬古文体はやっぱり読んでいて疲れる。短編だから読後の達成感もあまりないし。

読んでて面白いことは面白い。推理小説に期待するところの「なるほど」感もそれなりにある。ただ、謎解きにはあまり重きが置かれていないしドラマも短編なので、読後感は薄味で平凡。娯楽小説としては上手いし面白いと思う。この辺は好き好きだと思うので、怪異・怪談好きならばどうぞ、という感じ。

| 読書 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント



この記事のトラックバックURL
http://msugai.jugem.jp/trackback/985
トラックバック
CALENDAR
Sun M T W T F Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
WATCH
SEARCH THIS BLOG
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
Twitter
MY WEB SITES
PROFILE
ADMIN
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS